前へ
次へ

肩こりと言わない夫の言い方は

肩こりをしたから、肩をもんでという言い方はありますが、それまで私の実家ではずっとそのような言い方をしていたので、結婚後に夫が言った言葉が何を言っているのかよくわからなかった経験があります。夫は、肩こりという言い方ではなく、肩が張っているという言い方をしたので、何のことかさっぱりわかりませんでした。筋肉のハリがあるという事が凝っているという事となるようで、肩以外にも腰がはっているとか、脚の筋肉がはっているという言い方をしていました。肩がはっているから、今日はマッサージをしてと言われると、最近はそのはりという言い方を理解しているつもりでも、なんだか違うものをマッサージすることになるような気がして、全くなれません。肩こりという言葉を夫が使う日は、もしかしたらないのかもしれませんし、なんだか長年連れ添っていてもどうしてもその言葉から離れられないという事は、実際にあるものなのだなとしみじみ驚いています。

Page Top